2020.03.28
【イベントレポート】「U-FES. TOUR 2019 Music 大阪」
2020年2月24日 (月祝) Zepp Nambaにて「U-FES. TOUR 2019 Music 大阪」を開催!


2019年8月7日の新木場スタジオコーストからスタートした今回のライブステージ。
年を跨ぎ2020月2月24日に大阪公演を開催しました。
普段の動画では見れない、クリエイターの生の興奮を求めて多くのお客様にご来場頂きました。
ご来場いただいた皆様、本当に有り難う御座いました!

大阪のステージにはHIKAKIN&SEIKIN、Fischer's、としみつ(東海オンエア)、ぁぃぁぃ、JENNI、imiga、夕闇に誘いし漆黒の天使達の7組が出演。このレポートでは夜公演の模様をお伝えします。

開演時刻になると、まずはHIKAKIN&SEIKINが登場。
U-FES.では初披露となる「夢」のイントロに会場のボルテージが早速上がっていく。
キャノン砲が鮮やかに放たれ、バックダンサーと相まって一体感のあるダンスシーンも見所。
その後ステージにバンドセットが登場するや否や、神奈川厚木発コミック系ラウドバンド、
夕闇に誘いし漆黒の天使達が登場。
冒頭からまさか...千葉があのキャラになりきって登場し大声援を浴びた。
更に圧倒的なバンドサウンドに客席の熱量が引き込まれていく。
さらに3組目にはぁぃぁぃ が登場。
EPもリリースして、じわじわと存在感が増している中で、広いステージの上に1人で堂々と立ち、自身の世界観に客席を染めていく。
4組目にはJENNIがステージに飛び出す。
頭から「コール&レスポンスしてもいいですか!?」と観客とコミュニケートし、4つ打ちのダンサブルな楽曲で会場の士気を再びグッと高める。
5組目はソロでの出演となったimiga。
変幻自在のリズミカルなラップでソロアーティストとしての力量をアピールしつつ、揺るぎない闘志を客席に見せつけていく。
続くは6組目にとしみつ(当時は”どうしようもない雑魚”)
モノクロの世界にキーカラーの緑が刺すレーザーの中、客席を着実に引っ張っていく歌唱力と表現力は圧巻だった。
最後は人一倍大きな歓声に迎えられたFischer's。
彼ら自身の思い出が詰まったキラキラとポップな楽曲から一気に主導権を握る。
最後はタオル回しソング「未完成人」で着実なゴールを決めにいく。
シルクロードの冴えわたるラップ、ザカオが頭でくるくると回転するブレイクダンスでも魅了したりと、エンタメ魂を爆発させて会場は歓喜の声に包まれた。 アンコールではこの日の出演者をすべて呼び込み、「アイラブ、U-FES.!」の掛け声でお客さんと記念撮影。
最高にハッピーな雰囲気の中、フィナーレは「JOIN US」を会場全員で熱唱。
リハーサル映像を捉えたエンディングムービーで再度流れた「JOIN US」をオーディエンスが大合唱していたのも美しい光景だった。 今回のU-FES. TOUR 2019 Musicは残念ながらコロナウイルス対策とし、3月の札幌、福岡、ファイナルの東京公演は中止となった。
大阪で幕を閉じる事となったが、それまでの過程はクリエイターの進化と期待に満ち溢れるものだった。
「今年はナカマに会いに行く」というテーマの元、会いに行けなったファンの皆さん。
どうかこれで「終わり」「会えなかった」と残念がらないで頂きたい。
今よりも更にスケールアップしたクリエイターと共に次の音楽イベントでお会いできる事を楽しみにしています!

2/24 Music大阪 2部

「U-FES. TOUR 2019」グッズ情報
会場に来てくれた方も、来れなかった方もU-FES.グッズを手に入れてU-FES.を楽しもう!
さらに、中止公演で販売予定だったグッズの販売も開始!

↓↓詳細はこちらをチェック!↓↓
https://ufes.jp/2019/goods/

※U-FES.グッズの売上の一部は、以下団体へ寄付いたします
https://www.nippon-foundation.or.jp/

BACK